美生聖の声

HOME | 美生聖の声
 

Voice

美生聖の声

宮城県岩沼市・田村 純子様

美生氣功との出会いで、沢山の人たちとの出会いがあり沢山の笑顔を見れた事で自分の人生に前向きに

 
私が美生氣功と出会ったのは、東日本大震災から5年が経った2016年3月です。震災直後から当市の瓦礫処理現場の事務をしていて、日に日に復旧していく町の姿を見てきました。町の姿は復旧していくのに、人々の心はなかなか前向きにはなれず重いままでした。
 
自分に何か出来ることはないだろうか?と模索していた時にFacebookで美生氣功を見つけたのです。田舎から東京へ通うのは、当時かなりの決意がないと出来ない事でしたが、家族を説得しなんとか無事に美生氣功公認セラピストとなったものの、美生氣功をどのように人々に知ってもらったらよいのか、悩みながら手探り状態の日々でした。
 
それでも、2年前に若い人を中心に「宮城美生氣功チーム」が立ち上がったのをきっかけに、あっという間に東北全域に美生氣功公認セラピストが誕生し、もはやメジャーにさえなりつつあります。自分の手があれば、誰にでも出来る美生氣功ヒーリングは、自己免疫力を高め自己治癒力を高めます。今一番必要な「手当て(手技)」だと思っています。
 
美生氣功との出会いで、沢山の人たちとの出会いがあり、沢山の笑顔を見れた事で自分の人生に前向きになれました。これからも、精進していきます。 


東京都 佐藤ひとみ様

~暗いトンネルの先で、出逢った光~

 
私は元々前向きで、健康にも人一倍気をつけていたし、エネルギーのあるタイプと自負しておりましたが、人生は思わぬ展開になることがあるものです。
『深い闇夜の海の底…』そんな言葉を思い浮かべるような、どうにもこうにも心身が重いけれど、それは『神経疲労』から来るものだ…と何となく気づいておりました。

そんな時、理屈ではなく直感的に「何がどうなのか、全然わからないけど、とにかく受けてみようかな」と思ったのが、『美生氣功ヒーリング』でした。
世の中にはいろいろな施術やスピリチュアルなものが溢れているのに、なぜそれを選んだのか、未だに自分でもわかりません。おそらく、内科や整形外科、よくあるヨガ教室などでも自分は楽にならない…、そう感じていたのでしょう。
しかし、実際に受けてみても、初回は正直何も違いがわかりませんでした。
 
だけど、何故でしょう、もう一度だけ受けてみようと思って二度目を受けたら、何か?変化を感じたのです。そして、お金もなかった自分としては『まさかの三回目』の施術中、自分の神経や血流の動きのようなものをこの身にハッキリ感じたのです。興奮しました。稲妻に打たれたように興奮しました。その興奮を伝える私に、庄子先生のほうが驚いていらっしゃいました。
今でも、私の『反応の大変化』は語り草になってまして、お恥ずかしいです。(笑)

感じ方は、やはり個人差があります。でも、まず、受けてみないとわからない。そして、一度ではわからないこともあるのです。なぜでしょうね?自分としては、「暗いトンネル工事がやっと開通して、光が見えた」、そんな氣がしました。

この体験はその後、この施術を学んで美生セラピストになった私の励みにもなりました。初めて施術した人がすぐに感じられなくても、自分もそうだったので、それは必ずしも私の施術が未熟だからではないのだと。

私がなぜこの施術を学んだのか?それは、人生のどんなことがあろうとも、誰も何も私からこの手技は奪えないからです。これさえあれば、セルフヒーリングができます。また、例えば災害の避難所で何もなくても、この手があれば、カラダや心がしんどい人を少しでも楽にすることができます。そして、そのこと自体が、私が『生きる価値』『生きがい』『魂の開花』になると思ったからです。人生のどんな時にも、美生氣功と共に、私は愛と勇氣を持って生き続けることができるでしょう。

庄子みどり先生、そして、出逢うもの全てに感謝です。ありがとうございます。


岡山県 山下麻里様

毎日楽しくて、何か好ましくないようなことがあっても捉え方が変わり、自分好みに現実を作っていけるようになりました。

 
わたしが美生氣功ヒーリングを学んだきっかけはご近所にある地域おこしのNPO法人代表をされていらした加藤せい子さんが美生氣功を学ばれ、せい子さんの施術を受けたことです。

頭痛が楽になり、手だけでできるなんていいなぁと思い受講。その後一緒に学んだ仲間のちーちゃんこと南部千鶴さんとともにアドバンスコースへ進み自宅サロンを開きました。
その頃はまだ子どもも小さくいろいろな悩みを抱えながら過ごしていて、なんとか自信をつけたくて先生に助けられながら学びを続けていました。
 
その後、わたしのお客様だった陽子ちゃんこと秋山陽子ちゃんが仲間に加わり、3人で東京からみどり先生をお呼びして毎月の学びを続けていました。
今では岡山チームも16名に増え、毎回みどり先生の美生氣功哲学を聞きながら明るく楽しく手技の練習もしています。
 
美生氣功は明るく軽く楽しく笑って学び実践する氣功。
美生岡山チームでは仲間の成長や変化を目の前で見ることができ、
長年の経験と新しい学びから得たものを惜しげなく授け、困ったときはよろずやさんのように1人1人のフォローをしてくださるみどり先生の愛に包まれ、安心安全の場が出来上がっています。
加えて美生には「ミラクル8メソッド」という、誰もが学んだらすぐに実践できる、神経を緩め全身の血液循環をととのえる基本の形があります。
 
氣を感じながら施術をすることで施術する側、される側、双方の氣の流れがととのいます。
そして学びが深まり回数を重ねるにつれ、精神的にも肉体的にも元気になり、日常のモノコトヒトへの意識が変わり、気づくと人生が良い方向に流れ出すということがあります。
 
4年前にはこんなに毎日大笑いしていなかった私ですが、今は毎日楽しくて、何か好ましくないようなことがあっても捉え方が変わったので自分好みに現実を作っていけるようになってきました。
 
美生岡山での毎月の学びと発展があることに感謝しながら明るい未来を日々創造中です。


東京都 宮田茂典様

いつも笑顔で魅力あふれるみどり先生!

 
『魂と繋がった生き方』
『居てくれるだけで癒される』

一言でいうとみどり先生の最大の魅力はこの2つだと思います。お写真を見てもお会いした時も いつもニコニコと笑顔が絶えないみどり先生はずっと順風万端な人生を歩んで来たようにしか見えません。しかし講義を受け学んでいるうちに幾多の困難を乗り越えて来たことが分かります。とても長くなるのでこの部分は割愛させていただきますがご縁のある方は「みどり節」を乞うご期待‼︎ 笑

「みどり節」とはめちゃくちゃ楽しい パワー全開のみどりトークのことです♪
さて、本題ですがそのような困難を乗り越えて来たみどり先生は 決してブレない自分軸をもっていて、持ち前の純粋な心で邁進する姿が目の前の人達に波動として伝わり、そのエネルギーはその人のオーラ(生き方・ひかりと輝き)を開花させてゆきます。

時には会話中やヒーリング中に自然と涙を流す人がいらっしゃるのは固く閉じていた心の紐が緩んで感情が溢れた気づきや目覚めの現象だと思います。こうして覚醒した人達は皆んな心から元気になって日常の楽しさや明るい笑顔を根本から取り戻してゆきます。世の中には数え切れないほど多くスピリチュアルな能力を自覚しているヒーラーが存在していますが、みどり先生には自覚がないのか特徴です。だからこそ常に自ら学び、進化向上しながらお客様や生徒さん一人ひとりに目線を合わせて寄り添ったヒーリングや講義ができるのではないでしょうか。
 
身心が疲れていたり体調不良の人達が医療や薬だけに頼るのではなく、また対症療法のような一時凌ぎなものではなく、人を根本的に心から元気にしてくれる。みどり先生にはそんな素晴らしい『愛の手技』を育ててくださる明るい未来があります。みどり先生は決してブレない自分軸と、心と魂を繋いで純粋に生きている愛ある存在自体が大きな癒しを与えてくれています。そして僕たち美生アカデミー聖もブレないみどり先生の軸を心の明るい軸『心明軸』と称して自分の肚に落とし込んでいます。

みどり先生の居るところに笑いあり‼︎
座右の銘は『どんな時も上機嫌』
僕たちも明るい未来に向かってます♪
いつもありがとうございます。


千葉県 大川香様

自分軸の大切さや生き方を、そう氣功哲学も学ばせていただきました

 
 
アカデミーとの出会いは、アカデミーになる前の新月会のころから。Facebookで、素敵な人がいるよと知り合いから教えられ、庄子みどりさんのサロンを一度訪れました。その後、新月会に毎月通うようになって。集まる人達皆さんのお人柄が、私を通わせたのでしょう。
 
インドに招かれて行かれたり、その後アカデミー設立、社屋の建築とずっと見てきました。感慨深いですね。その当時、私は自宅サロンでエステをしていました。腰が痛い足が痛い肩が痛い…年齢に関係なく身体が悲鳴を上げている人の多さに、もっと健康のお役に立つことができないかと考えていたので、お人柄にも誘われ美生氣功を学ぶことに。学んで思ったのは、体の奥深さと氣功ヒーリングの奥深さ。実際、今現在も学び進行中です。そう、学びは続くよどこまでも!(笑)
 
それまで、自分を大切にすることが苦手でした。だから、自分を否定しがちで。周りを愛する前にまず自分を愛で満たすこと、自分を認めることが大切。それがあるからこその、周りを愛で満たすことができる。やっと、自分を認めることが出来るようになったかな。自分軸の大切さや生き方を、そう氣功哲学も学ばせていただけたことは、私にとって大きいですね。
 
これからも、世界に羽ばたいていくアカデミーを、他のアカデミー聖達の後ろから一人のもれなくサポートするようしっかりと支えていきます。なので、安心して学びに来てください。


宮城県 佐藤美和様

助産師として沢山のお母さんに美生氣功ヒーリングをしたい

 
初めて美生氣功ヒーリングを受けた時、たくさん涙が溢れてきて、ヒーリング中ずっと泣いてました。たくさんたくさん泣いて、そして「自分の人生を生きよう」と決意しました。
 
私は、どちらかというと慎重派で、損得勘定するし、ビビりで傷つきやすい、優柔不断タイプです。笑
主婦にとって大金を支払って自分の好きな学びをするかどうか…
将来、助産師として沢山のお母さんに美生氣功ヒーリングをできたら良いなという思いと、「命ってなんなの?」という私の疑問にも、答えが出るかもという期待もあり学びを始めました。習い始めた頃は、まだ下の子が2歳前で、授乳しながら講義に参加させてもらったりしました。
 
今では、自分や家族にもヒーリングできて、本当に助かっています。
軽く頭が痛いとか、目が疲れた、眠れない、こどもがお腹痛いとか、ちょっとした時にいつでもできるので、日々使っています。
氣功については、西洋医学や科学ではまだ説明しきれない所もありますが、ヒーリングを体感するとわかると思います。
最近では、私の子ども達は毎晩ヒーリングをおねだりしてきます。誰からヒーリングするか3人で兄弟喧嘩するくらいです。
 
 ヒーリングのことはもちろん、ずっと支えてくれている、先生、先輩、仲間のみんな、そして家族に本当に感謝感謝です。
 
困ったらまず笑え!笑
 
これからも、「365日微笑み女神」美生氣功やっていきます。


千葉県 河本充香様

子供のアトピーがきっかけではじめました。

 
私は、子供のアトピーがきっかけで美生氣功を習い始めました。自分がみどり先生の施術を受けて、3ヶ月経過した頃、身体の循環が良くなり、疲れにくくなっている事を実感していました。

その事からもしかすると、この施術は子供の病氣の助けになるかもしれないと思いました。今までにも、色々な治療法は試しており、それぞれ効果はありましたが、あと一歩が足りない氣がしていたところ、みどり先生から、美生氣功を勉強してみない?と声を掛けて頂きました。

最初は、氣功は確かに効果があるものだけど、自分に出来るとは思わなかったので、一度はお断りしました.

しかし、みどり先生の前しか見ない明るさに触れていくうちに「なんでもやってみればよいじゃない!」という気持ちが湧いてきて、今ではインストラクターになりました。