祈りを込めて~倉敷市真備町「復興花火」打上がりました

HOME | 美生News一覧 | 祈りを込めて~倉敷市真備町「復興花火」打上がりました


全国各地で開催される体験会・スタンダードコース・アドバンスコースはコチラのページよりお申込みください。

Bishow News

更新日:2020年10月3日

 満月とひかりの花がひとつに!

2020年10月2日 午後6時30分 岡山県倉敷市真備町より、災害復興とコロナウイルス退散の祈りを込めて2800発の花火を打ち上げました。
 
天高く上がった花火は、まるで私たちの願いを表現するかのように光り輝き、身体の奥底まで深く響きました。
災害により今もまだ苦しむ多くの方、新型コロナウィルスによって辛い想いをされている方を笑顔に出来たと自負しております。
 
花火開催にあたりまして
 
後援くださいました 倉敷市、吉備真備公顕彰事業奉賛会・真備地区まちづくり推進協議会、倉敷市消防団玉島方面隊真備第分団 
 
協賛くださいました 並木良和(オフィス並木)様、堀秀也(一般財団法人 敬愛まちづくり財団)様、笹井貞夫(株式会社ライズ)様、並木良和・庄子みどり岡山講演会有志ご一同様
心より厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。
 
YouTubeライブでは全国から多くの方がリアルに見てくださり感動したとのご意見を多数いただいております。
今回の復興花火開催によって、私たちのような小さな団体がこのような大きなことが出来たことで、何かを伝えられたのではないかと思います。

世界美生アカデミーでは張り詰めた神経を緩める愛の手当てを伝授しております。
この技術を身に付けることで、自分自身や大切な家族友人などどなたにも施術できることができるようになり、その技術をご自身の一生の宝にすることができます。
これからも世界美生アカデミーでは、笑顔をモットーに活動していきます。一緒に笑顔で明るい人生を作っていきましょう。

 

 
フル映像はこちらからご覧いただけます。
https://youtu.be/eroOVfRgQ7w
 

未来は明るい。