美生氣功ヒーリング

並木良和さんをヒーリング|美生氣功で身体の歪みを整える

投稿日:

並木良和さんを美生氣功でヒーリング。
2019年7月7日「並木良和・庄子みどり東北鎮魂の祈り講演会」が仙台にて開催されました。

「今日の講演会が終わった後、良かったら私の施術を受けてみませんか?」とお聞きしたところ、「前から受けたいと思ってたけど中々時間が取れなくて〜わ〜楽しみ〜」とおっしゃって下さり実現。

(七夕にちなんで、浴衣姿で講演会の並木さん)

人類のために走り回ってる並木さんに美生氣功ヒーリングで癒す事が出来たらと、以前から思っていたので嬉しい時となりました。

また以前整体師をしていた並木さんは肉体へのアプローチについてもよく分かってるので、わたしのヒーリングがどうだったか、どんな体感があったかを聞けるまたとない機会。

精神的には全く疲れと言う感覚は無い並木さんですが、この世の肉体は追いついて行かず身体が歪んでいるのが目で見てわかるほどでした。

写真撮影の許可とエネルギーがどのように流れているかのお話を聞きながらヒーリングすることの許可をもらい、事務局の小川と三人でのヒーリングの時間となりました。

(美生氣功ヒーリング ミラクル8の施術風景)

(美生氣功ヒーリング ミラクル8で気持ちよさそうな並木さん)

美生氣功ヒーリングタッチを受けながら、並木さんはとても詳しく気の流れをわたしに伝えてくれました。

終わったあとの並木さんの感想

・むりくり何かしようとしないで待ってくれている
・やわらかいけど躍動的
・うるさいとか邪魔をするとかない
・細やかで気持ちいい
・滞りが流された


などとおっしゃっていただけました。

施術後は、目もパッチリ瞳もキラキラ「可愛い」と思わず言ってしまいました。

体のバランスも整って歪みもなくなって見た目も疲れもとれスッキリされていました。

並木さんも「全体がスッキリした〜バランスが整ったね」と全身が映る鏡で前後左右を確認しながら言ってくださいました。

わたしの感想もお伝えしました。

並木さんのカラダは気が通るのが凄く早く、とてもびっくりしました。
凄く素直なカラダだと思いました。

施術前は、もっと全身が固まっていると思っていて、緩むのにかなり時間がかかり、気の流れも中々感じてもらえないかな〜と思っていたのです。
それが予想に反して短時間で効果が出たので良かったです。

並木さんが施術者を完全に信頼して下さって身を委ねてくれていたから短時間でヒーリングの効果があったのだと思います。

ヒーリングは受け手と施術する側との信頼関係と気の交流が不可欠なのです。

並木良和さん 美生氣功ヒーリングの感想
(2019.07.08 仙台にて)

久々にねえ、自分のメンテナンスって僕やるんですよね。

例えばヒーリング、クリスタルヒーリングだったり、音叉のヒーリングだったり、この世界でいろんなヒーリングの方法がありますよね。

で、自分に合うものをみんな見つければいいんだけど、僕たちね今、エネルギーがものすごい動いてます。

つまり地球に僕たちの意識を覚醒させようとして、エネルギーがいっぱい動いて流れてきてるんですよ。簡単にいうと光がいっぱい降ってきてます。

で、このエネルギーの流れを受けて僕たちのエネルギーが活性化して動き始めるんですね。でも肉体って、一番粗くて重たい波動のものなので、なんかね、これはなかなかこのエネルギーの動きについていけなくて、でも一緒に行くしかないので、ゼーハーいいながらついてくるんですよ。

なんで、この肉体をバランスさせていくのに、そういったこう調整ね、エネルギーと肉体をちゃんとバランスさせて、調整させていくのに、ヒーリングってとても役立ちます。

だから、そういう部分で、メンテナンスをやってるんですけど、なかなかこう最近は、やることがいっぱいでね、そのエネルギーヒーリングだったり受けられなかったんですけど、丁度、昨日みどりさんのご好意で、ヒーリングをしていただけるということで、受けました。

そしたらね、本当に、エネルギーを動かすと、体の方も変わるんですよね。体にアプローチするから体が変わるんじゃなくて、本当はエネルギーが先なんで、エネルギーを動かしたあと体は勝手にあとからついてくるんですよ。

なんで、僕のすごい深いところにあった、ほら僕もどうしてもやっぱり肉体を持っていますので、まだついてこれ切れない部分てあったりするんですけど、そういうところもちゃんと、なんていうんでしょうね。

歩調を合わせるみたいに、えーこう、ついてくる、僕がでもね、動きすぎなんですはっきり言うと。

動きすぎなんで、肉体はもう本当にゼーゼーいってます。あ、でも僕は疲れてはいないんだよ。ぜんぜん疲れてはいないんだけど、肉体の細胞は、そうは言ってないんですよね。

ちょっと動きすぎだよ、とかもうちょっと休んでくれよって、言ってきたりします。でも、休んでいる暇ないので。ね。

だってほらもう、2021年12月21日なんて、あっという間でしょ。来年再来年でしょ。そこまではバーンて走っていって、あとちょっと隠居しようかなと思うんですね(^_^;)嘘です。

隠居しないけど、まだその先があるから。だけど、そんな風に、えー僕の肉体のほうは、ちょっとこうゼーハー言っているところをこう、調整してもらったので、すごく楽ですね。

いつも楽なんだけど、もっと更に楽です。だから皆さんも、好きな、この気功が合わないという人もいます。クリスタルヒーリングが合いませんという人もいます。でも音叉は合いますという人もいます。だから自分の好きなもの使ってください。これだけが正しいというのはないです。

これだけが唯一いいですというのははないので、みんな自分の心の声に従って、好きなものを選べばいいです。そしたらすごくそれを使って上がっていけるから。だからそういうねヒーラーの手を借りるっていうのは、自立していくっていう位置から反しませんかって、反さないですよ。

これから僕たちは、みんな個々で立っていきながら、共同していくっていうことも求められているので、共同って別に依存ではないですから。

ね、みんなでただ協力して、だって、これだけ人がいるんだからいいでしょ。いっぱいいろんな人と共同していって。でその為にいるんだからね。

だから、みんな頼み上手になるんだよ。甘え上手になるんだよ。ね、やって欲しかったら、これやって欲しいなって。頼んでください。自立するんだから頼んじゃいけないとか、そんな風に頑なにならなくていいです。

ほんとすごく、あの体、エネルギーもね含めて、波動がこう上がっていくんです、ヒーリングって。それに肉体がね無理なくついていったっていうのかな。そんな感じで、すごく今朝快適に目を覚めますことができました。

この氣功っていうのは、できるんですって、ってできるんですけど、できるんですけど、だからそういったことを学んでみたいという人も、ひとりで、一家に一人ヒーラーがいると便利だね。

そう、一家に一台なんとかっていうじゃない、一家に1人ヒーラーがいるのは本当にいいよ。

だからそれもいろんな方法があるから好きなの学んでみるといい。僕の友人もクリスタルヒーリング、音叉ヒーリングをやってますけど、あの本当に使えると便利。特に女性はね、音叉ってさ、リフトアップできるんだよね。

知ってる?びよんってやってぐいーってやってると、ぐいーってあがっていく、美容音叉ってあるんだよ。だから、みんなさ、好きな入り口から入って、で、さらにもっと学んでみたいなって思ったら深く学んでみるといいです。

だからまずは体験からいってみて、体験これすごく気持ちいいな、気持ちがいいってあなたと一致しているっていうことだから、そしたらじゃあ私これやってみようかなって学んでみるのもいいですよね。

ひとり一家に一台ヒーラーがいると、家族がまあバランスを崩した時に、癒せるじゃない、癒せるって言うかこうバランスさせられる。癒すって言うのと違うな、バランスさせる。だからこれね、すごくいいです。

美生氣功ヒーリングとは

並木さんも受けた、美生氣功ヒーリングとは、氣功法によって、まず受け手に溜まった余分なエネルギーを無理なく取り去る手技です。

美生氣功とは抜く氣功です。受け手の神経のコリ・張り・緊張がゆるみ、自然に受け手にとって必要なもの~ 生命エネルギー ~ が入り、循環が良くなります。この結果、人間が本来持つ生命力が高まります。

施術者は、手当て (ソフトタッチ) によって、受け手とエネルギーの場を共有し、お互いの周波数が合うまで待ち、同調・共振します。この「場の共有、同調・共振」は、日本の美徳である「調和」の精神を施術において体現したものです。

氣功法である「呼吸・姿勢・イメージ」に重きをおいて施術者としてぶれない軸をもって施術にあたるため、受け手と双方に氣がめぐり「愛」(合い)、共に楽になるのが特徴です。

インドで行われた「第8回アーユルヴェーダホリスティックヒーリング国際会議」で「国際賞」を受賞。

ロンドンで行われた「第2回アーユルヴェータ国際議会」に日本から唯一招待され、多くの賞賛を浴びた手技です。


(ロンドンの国際会議で施術する庄子みどり)

-美生氣功ヒーリング

Copyright© 一般社団法人 世界美生アカデミー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.